診療案内

怪我や腰痛、関節痛など、身体の痛みはつらいものです。

当院では患者さんの不安感や不快感を最小限にし、しっかりと治療に向き合っていただけるよう、快適に過ごせる空間をご用意しております。
お気軽にご来院下さい。

診療科目

 整形外科

 リハビリテーション科

診療内容

  • 整形外科(腰痛、五十肩、変形性膝関節症、神経痛、骨折、脱臼、打撲)
  • 交通事故、労災事故による怪我
  • スポーツ障害、外傷、骨粗鬆症
  • リハビリテーション 等。

腰痛・坐骨神経痛

腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症など、腰痛、下肢痛を起こす疾患が多くあります。

一般的な投薬の他に、漢方薬、神経ブロック、AKA療法など、患者さんの症状に合わせて、適宜組み合わせた治療を行っています。

五十肩(肩関節周囲炎)

肩関節がこわばり収縮してしまうと、動きにより痛みがあり、上半身の動作も制限され、治るのに時間がかかってしまいます。

痛みを和らげて、関節を動かせるようにすることが治療の目的です。

炎症を抑える注射や理学療法(リハビリテーション)で対応しています。

変形性膝関節炎

膝の軟骨がすり減り、痛みがでます。

この治療のため、膝の軟骨の箇所に、ヒアルロン酸注射をすることで、代替のクッション材になり、膝の動きがスムーズになります

定期的な治療により、スムーズな歩行を手助けします。

骨粗鬆症

加齢とともに、骨密度が不足してきます。

レントゲン写真、骨密度測定、血液検査等で、現在の状態を確認し、将来の予測をします。 患者さんの状況、症状に応じた、各種投薬治療を行っています。

腱鞘炎

軽症~中程度の腱鞘炎には、炎症を抑える注射をしたり、理学療法(リハビリ)を行います

巻き爪

形状記憶ワイヤーを爪に挿入し、爪の変形を補強します。

その他の症状

スポーツによる外傷、交通事故による外傷等、

腰椎・胸椎圧迫骨折、テニス肘、頸稚荘(手のしびれの原因として多い)、手や足の捻挫・

骨折に対応した治療を行っています。

また、労災事故による外傷にも、対応しております。

漢方薬

各種の疾患、交通事故による首や腰のしびれ、不快感などの症状に、最適な漢方薬を処方いたしております。